Welcome to my blog

おかわり!台湾

 10回目の台湾旅行記 平渓線のたび編


page_20111223195003.jpg


先日、台湾好きの方々と忘年会をしてきました。
総勢10名で、食べに食べた13皿。

うまかったーーー!!!(特に真ん中のチキン)

たのし・うましな時間をありがとうございました!






年明けにまた訪台するのですが、まだ7月の旅行記にお付き合い下さい。

この日はちょっと遠出を。
台北駅からまず「瑞芳駅」まで行き、そこから憧れの平渓線に乗り換えて「十分駅」まで。
「十分」と書いた紙を見せて切符を買ったら、窓口のオジチャンが「瑞芳」で乗り換えるんだよ!っと紙に書いて教えてくれました。


平渓線は本数があんまり多くないので、交通部臺灣鐵路管理局のHPから時刻表検索してから行かれることをオススメいたします。
特に平日は休日より本数が少ないです。




366_20110727162255.jpg






十分駅に到着デス

370_20110727162932.jpg

週末なので賑わっております!





386_20110727163310.jpg

十分と言ったら、天燈(ランタン)ですねー。
家族や友達グループで願いごとを色々書いて、続々と挙げてました。
忘れちゃったけど、ランタンの色によって願い事の意味もあるみたいでした。
健康は○色、恋愛は○色、みたいに。
欲張りなアナタのために、七色のランタンもあり。




380_20110727164635.jpg

上がれ~上がれ~。
願いが叶いますよーにー。

毎年旧正月に行われる幻想的な天燈節(ランタンフェスティバル)にもいつか来てみたいです。



賑やかな駅前を通り過ぎて、台湾のナイアガラといわれる十分瀑布へ向かいます。
この日はピーカン、ギンギラギンで全然さりげなくない日照り。

アツーーー!!!!

川が流れてるのが見えるわけでもないので、本当に滝なんてあるのかしら?
と若干不安になりつつ、歩くこと20分ほど。


397_20110727164937.jpg




400_20110727165034.jpg

途中からは線路沿いを歩きます。
本当は違法なんですけどね、そこら辺が台湾らしいユルさ加減。


5分ほど歩くと



407_20110727165323.jpg

着いた!



406_20110727165259.jpg

滝は公園の中にある模様。
入園料は大人一人80元です。




460_20110727165439.jpg

マイナスイオンを浴びる浴びる!




414_20110727165512.jpg

本家のナイアガラを知りませんが、間近で見るとけっこう迫力ありますなー。








25分後に帰りの電車が十分駅を出るので、ちょっと早歩きしたかったのですが、連れが

「靴擦れしそうな気配がする・・」っと。


さらに、駅に近づくと


「行きに見た店のマンカキ(マンゴーカキ氷)食べたい」

と言うので


466_20110727165848.jpg

頼んでる間に、電車行っちゃったーーーーー!!!


NOOOOOOOOO!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


次の電車は1時間20分後。。
早めに台北に戻りたかったのに・・・・・ブツブツ文句を言うワタシ。
ま、しゃーない。
汗だくになった後の、マンカキは絶品でしたしねー。



関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

すとれっち  

先日はお疲れ様でした!
飲み仲間が増えてうれしかったな~♪
相方殿によろしくお伝えください^^

平渓線沿線ののどかな風景が懐かしいっす。
必殺線路ウォーキングもねww
わしらが行った時、十分瀑布は閉鎖されていました。
金網越しにちょこっとしか見られなかったので、いいもん見せてもらえて謝謝!

2011/12/24 (Sat) 09:45 | EDIT | REPLY |   

mojao  

すとれっちさまへ

こちらこそありがとうございましたー。
あのメンバーの中では貴重なお酒ナカーマですし、またよろしくお願いしまーす!

すとれっちさんのときは閉鎖されていたのですかー。
それは残念!けっこう見応えありましたよー。
しかし、すとれっちさんと言えば、ワタシはやっぱり枯れてたあの滝が・・!
こちらは枯れることないかと思われます。

でも平渓線は長閑でいいですよねー。
ローカル線っていいですよね。
のんびり気ままに旅してみたいです。


2011/12/30 (Fri) 18:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment