Welcome to my blog

おかわり!台湾

 10回目の台湾旅行記 三味香で朝ごはん編

先日、『モンガに散る』のDVDやっとこさ観ました。
今まで観た台湾映画至上(たいした数観てないけど)一番面白かった!
モンク役のイーサン・ルアンにホレたわ!!

艋舺(モンガ)は龍山寺のある地区で、映画の中で華西街夜市にあるイカスープの屋台が出てくるんです。
映画は1980年代の話しなのですが、屋台の屋根?に『兩喜號魷魚羹』って書いてあったよー。
屋台時代のお店から立派なお店になって、ワタシも行った行ったー!(過去記事)っと一人テンションが上がったシーンでありました。





では牛歩の旅行記の続きです。




あっという間(?)に最終日の朝ごはん。

当初は、とある麺のお店に行こうと思っていたのですが、急にワンタンが食べたくなったので予定変更。
こちらも兼ねてより行ってみたかったお店。


659.jpg

三味香

最初、ニニ八公園を抜けてすぐの支店の方に行ったら、「今の時間は、やってない」みたいに言われたので、西門方面へ歩いて数分の本店へ。



お客さんが誰もいなくて、奥で仕込みの真っ最中だったのですが、「今食べられますか?」と聞いたらOKと言われたので。
時間が10時過ぎだったから、朝ごはんの時間がひと段落してたのかしら・・?



654x.jpg

一人、英語がペラペラのオネイサンがいて、メニューを詳しく説明してくれましたー。



645.jpg

鮮肉饂飩湯 60元



豚肉のワンタンスープ。
スープは、台湾特有の究極の薄味なのに飲み進めるうちに旨味を感じる系。
セロリの香りとシャキシャキがアクセント。
ふるふるのワンタンの皮に包まれた具には、しっかりと塩気がきいているので、薄味のスープでもちょうどよいー。


それと

650_20110725204045.jpg

鮮蝦饂飩麵 80元
鮮肉包 25元
花素包 25元




エビワンタンは麺にしてみました。
麺と湯(スープ)ともにワンサイズのみ。けっこう大容量。

ブリッブリに弾けるエビがゴロゴロ入ってまして、こっちもうま~。
麺は細めのストレート麺です。
でもスープが「湯」と同じ薄味なので、麺と一緒に食べるとかなり物足りない。



637_20110725205207.jpg

味変グッズがいっぱいあるのでお好みで。
恐らく最初から自分好みの味にしてみんな食べるのかも。




652_20110725205714.jpg

657.jpg

台北で包子を食べると、日本のコンビニで食べるのがむなしくなっちゃうくらいに、安くておいしいよねー。
野菜まんの花素には、青梗菜や春雨、シイタケなど具沢山。
肉まんの方は豚肉と白菜、餡はこちらも塩気強めでちょっとワタシにはしょっぱかったので、花素包子の方が好きでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



658.jpg

続々と蒸され待ちの蒸篭が。

三味香
住所:台北市中正區桃源街19號
電話:02-2331-0756

ranking08-003.gif

大きな地図で見る



関連記事
スポンサーサイト

 餃子&ワンタン

2 Comments

hassy  

寒いですねー

こんばんわ。
暖かそうな台湾画像で癒されます~。


ソウルは 顔から血ぃ出てない?ってくらい寒い、というより痛かったです。確か-11度とかでしたよ。^^;;

チュクミサムギョプサルはイイダコの辛炒め+サムギョプサルという感じです。一緒に焼いてゴマの葉に包んで食べるんです。
〆に最後に残ったタレでポックンパッ(おこげ炒飯)です。めちゃ辛いですけど美味しいですよー

台湾ごはんて薄味なので、それとは対極にありますよね。
どちらも好きですが・・・^^

2012/02/18 (Sat) 22:26 | EDIT | REPLY |   

mojao  

hassyさまへ

マイナス11℃!?未知の世界です。。
確かに寒いっていうより痛そうです・・。

チュクミサムギョプサルは魚介もお肉も食べたいときにいいですね~。
でもイイダコのって超激辛ヤツですよね・・?
台湾ごはんと韓国飯、どっちもうまいですよねー。
最近、韓国飯食べてないので、食べたくなってきました。
ってかソウルに行きたくなってきましたー。


2012/02/26 (Sun) 21:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment