Welcome to my blog

おかわり!台湾

 9回目の台湾旅行記 オモロ客家料理編

本日、久しぶりに再会した友人がいました。
彼女はかつての職場の同僚なのですが、今はチビッコ悪魔とも言える(?)カワイイ2歳男児と無職のダンナ(!)を育てながら働く逞しいオカーチャン。
彼女の忍耐力を見ていると、気まま・のん気に自分のことだけを考えていられらるワタシって・・っと考えてしまいますね。。
母は偉大也



では台湾旅行記のつづきです。

完全無欠にワッフルが腹に溜まっています。
んが!台湾のレストランって閉店が早くて、21時半くらいに閉店してしまう店が多いので、ワッフルから約1時間後の19時に強制的に夕食ターーイム。

この日は兼ねてから行ってみたかったお店へ
MRT善導寺駅からすぐです。




479_20110608211121.jpg

客家料理のお店、逸郷園です

以前御徒町にある新竹という客家料理のお店に行きまして(訪問記事はコチラ)、その旨さに悶絶したので、客家料理の感動をもう一度!



484_20110608220614.jpg

まんずはビール



488_20110608222441.jpg

客家小炒 小サイズ 240元

これを是非食べたかったのよー。
豚肉、干し豆腐、イカ、セロリなどをしょっぱ辛く炒めた代表的な客家料理
目論みどうり、これチョーうまい!!

働きモノの客家人は、少しのおかずで白米をいっぱい食べられるようにおかずの味付けは濃い目なのが特徴。
ワタシたちはビールを飲むので白飯は頼みませんでしたが、ゴハンがモリモリいけちゃうなー。
もちろんビールのアテにも最高です!





486_20110608223004.jpg

麻婆豆腐 180元

ふるふるん!とした柔らかいお豆腐、唐辛子のピリっとくる辛さの中にほんのーり甘い味付けで、四川風とは少し違うけれどこりゃまた美味!
台湾って豆腐もうまいわぁ~。




491_20110608223056.jpg

客家封肉 小サイズ 280元

角煮好きボーイの連れのためにオーダー。
ワタシは完全にワッフルが胃袋に居座っていて、ギブ・・でしたが・・。




さて、そろそろ夜市に行こうかねー、と移動しようとしていたら、隣りのテーブルで盛り上がってるオジちゃんがやってきて、『アナタタチニホンジン?』っと声を掛けてきました。

「ハイ、そうです。」

と答えると、自称このお店の社長と名乗る(!)陽気なオジちゃんに、連れはビールを注がれ、乾杯してイッキ飲み。をひたすらリピート。

ワタシハ ヨッパラワナイ ビョーキ

と仰るヘベレケのオジちゃん(いつの間にか、自称社長のトモダチに変わっていた)は、ワタシが持っていた台北ナビの記事のコピーを見て、まだ営業時間だっつーのに、シェフの游朝雄さんを呼んで、また乾杯。
サービスサービス!と勝手にお店の冷蔵庫を開けて、ビールをくれるオジチャン、サービスと言ってタケノコ料理を作ってくれた游さん。
なんだかよくわからないけど宴に。。

シェフもうコック帽脱いじゃってますけど、お客さん来たらどうすんだ??
ま、幸い(?)来ませんでしたけどねw



フザけてばっかりのオジちゃんが見せてくれたマジック!

493_20110608222301.jpg



最後にシェフの游さんと記念撮影を撮ってもらって、コック帽にサインまでいただきました!

020_20110724221314.jpg

游さんはシャイな方なようで、サインをするときも『なんて書けばいいんだ?』とモジモジしてました^^

なんていうかハチャメチャなお店だなーっとww
でもお料理はどれも美味しかったので、今度は腹ペコで挑みたいと思います!


逸郷園
住所:台北市中正區忠孝東路一段152號
電話番号:02-3393-2729
営業時間:11:30-14:30 17:30-21:30

ranking08-003.gif







逸郷園を出たら、いつもの楽天さんで足裏マッサージをしてもらいます。

そして、夜市に行かないと台湾の夜が終わらない党のワタシは急いで夜市へ。
足も軽くなったので、一番近い夜市の寧夏路夜市へ徒歩で。
深夜12時になってましたが、まだしっかり屋台がありました!



508.jpg

マンゴーカキ氷があるかな~っと思って行ってみましたが、5月上旬のこの時期はまだのようでした。
まだまだシーズンじゃないのかなー。



507_20110608232010.jpg

紅豆牛奶雪花冰(左) 豆花+芋圓(右)



白い山にしか見えないけど、左は前回も食べた小豆カキ氷。
と、豆花の店で豆花を食べないわけにはいくまい!

初めてココの豆花を食べたけど、豆腐感が強いっていうか、『これまんま、お豆腐じゃ!?』って一瞬思ったほど、ほんのり甘~いシロップに浸かった柔らかい豆花は豆の味が濃ゆくてうんまいです。


古早味豆花
電話:(02)2558-1800
住所:台北市民生西路210號
営業時間:10:00~2:00

ranking08-002.gif




497_20110608234803.jpg 511_20110608234751.jpg

あとはいつものオジチャンの果物屋さん屋台でマンゴーを、揚げ物屋さんで花枝丸(イカ団子の唐揚げ)を買って帰りました。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


最近は屋台もお決まりのところしか行かずチャレンジ精神が足りないなぁー・・。


関連記事
スポンサーサイト

 客家料理 台北

4 Comments

すとれっち  

>ワッフルから約1時間後の19時に強制的に夕食ターーイム
アンビリーバボー!(爆)

しっかりした味付けの客家料理はビールがはかどりますよね~。
のん兵衛さんたちの楽しい宴に参加したかったなぁ^^
ヘベレケなのに自称社長さんのこのマジックはスゴイ!!

>チャレンジ精神が足りないなぁー・・
いえいえ、ハングリー精神はたいしたもんですw

2011/07/26 (Tue) 12:49 | EDIT | REPLY |   

mojao  

すとれっちさまへ

ビール仲間のすとれっちさんとワタシもご一緒したかったー!!
お酒を飲まれる方の少ない台湾で初めて、酒好きの陽気な台湾人のオッチャンに会いましたヨww

濃い味の客家料理はビールにピッタリですよねー。
空腹でなかったのが残念でなりません・・!
やはりワッフル直後ではねぇ・・。
もっと色々食べたかったので、いつかリベンジしたいのですが
まーたあのオッチャンに絡まれたらどうしよう・・と。笑

ワタシとしてはハングリーとチャレンジ精神両方盛っていきたいんですがねー・・。
今後の課題です!!!

2011/07/26 (Tue) 20:20 | EDIT | REPLY |   

ともりん  

おお

善導寺駅、初日にMRTの忠孝新生駅からホテルに帰ろうとして
間違った出口を出て歩いた場所です(笑)
近くのモスバーガーでテイクアウトをしてしばらく歩いて初めて出口を間違ったことに気付きました(笑)
モスバーガーのおに~ちゃんはメニューを指差し注文したら日本人とわかったのか
満面の笑みでわざわざ裏返して日本語メニューを出してくれました。
いや、モスバーガーって日本発祥だから大丈夫、と心の中でツッコミました(笑)
なんでケチャップが二個もついてるんだろう???
と思ったら、日本みたいに塩味がついてないんですね。
知らずに食べたのでちょっとびっくりしました(笑)
そしてアイスティーは砂糖抜きで、
と頼むのを忘れた為、これまた飲んでちょっとダメージ受けました(笑)

2011/10/04 (Tue) 23:23 | EDIT | REPLY |   

mojao  

ともりんさまへ

ワタシは台湾で、日本にもあるファーストフード屋さんにチャレンジしたことないのですが
日本とメニューや味が違うんですねー。
紅茶は台湾仕様の甘いヤツでしたかー。
初めての台湾旅行の時に、コンビニで何気なく買った緑茶が甘くてビックリしましたが
やはりあの甘さは衝撃ですよね。

2011/10/10 (Mon) 19:49 | EDIT | REPLY |   

Add your comment