Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 9回目の台湾旅行記 太魯閣渓谷編

こんな素敵な特集の雑誌が発売されました!



FRaU8月号「ありがとう、台湾!」

東北大震災に際して、たくさんの義援金を送ってくれた台湾へ改めて感謝の意を込めた特集号。
発売日が待ち遠しく、さっそく仕事帰りに購入。

ワタシも台湾の方へ感謝の気持ちを伝えられたら・・と思いますが、ヘタレのワタシはどうしたらいいのかよくわかりません。
でも、台湾旅行の予定のある方、台湾に興味のある方、なんだかよくわからないけど、このブログに辿り着いちゃった方が、このブログを読んで下さって、台湾の魅力をちょっぴりでも感じてもらえたら、一人でも台湾好きになった方が増えたら、ワタシは心の底からガッツポーズっす!

台湾のベストシーズンの夏まっさかりですしねー。
夏の台湾は本当に暑いけれど、年に1回しか台湾に行っちゃダメっと言われたら、ワタシは絶対夏!
東京の夏は苦手だけど・・。

みんなで台湾へ行こーーーー!!!




そして、



kako-oMfEK9LFJZwpQuKY.jpg

台湾をこよなく愛する方々と、船橋にある慶龍にて台湾会。
総勢13名の宴席で、うますぎる料理の数々にうっとり~。
ご一緒いただきました皆さま、楽しい時間をありがとうございましたー。



では、GWの旅行記のつづきです。





花蓮に来たのは、もちろん太魯閣渓谷へ行くためであります。
憧れの太魯閣渓谷。

その前に朝ごはんでエネルギーチャージ!と行きたいところですが。


083_20110524202240.jpg

統帥大飯店の朝ごはんは、中の下レベル・・・ですかね・・・。
パン・お粥・サラダ・卵料理やベーコンなどのおかずなど一通りのものはあります。
ま、不味くはありませんが・・・うまくもない。



ホテルのロビーにガイドさんに迎えに来ていただいて、太魯閣渓谷へ出発です!
ガイドを担当して下さるのは、nikoさん に紹介していただき、nikoさんも先日ツアーに参加されていた郭さんのタクシーツアーです。
郭さんの旦那様は、花蓮で馨憶民宿というお宿を経営されている片桐さんという日本人の方なので、予約などのやりとりは片桐さんと日本語メールでOKでございます。
ちょっとした質問にも迅速・懇切丁寧にお応え下さいました。



まずは、

265_20110524202501.jpg

太魯閣渓谷の前に七星潭へ。

遊泳禁止の海岸ですが、とてもきれいな海でした。




353_20110524203500.jpg

圧巻の燕口子!

九曲洞はワタシたちが見学した2011年5月当時、落石が多く閉鎖されていたため、見学は出来ませんでした。残念~!




345_20110524203626.jpg

ダムの水がエメラルドグリーン。
バスクリンでも入れたみたいですが、太魯閣は大理石の産地で、その石が水に溶けてこんな色になるそうです。
強アルカリ性のため魚は住めましぇん。



とにかく大迫力で圧倒される太魯閣渓谷、天気も良くて大満足でした。




が、帰りの電車で失敗・・。
行きは旅行前から手配していたんだけど、帰りは現地で買えばいいや!っと。
しかしそれが甘かったーー。
日曜の夕刻の台北行きの自強号(特急)は前日の土曜の段階で全て満席!!!!


しかたなく唯一座席の残っていた莒光号にてエッチラオッチラと4時間かけて帰京。

394_20110524204757.jpg

ガイドの郭さんから宜蘭からバスもありますよっと言われて、今思えばその方が全然早かったな・・。

皆さまも週末に花蓮へ行かれる際は、ご注意アレ。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

すとれっち  

先日はありがとうございました!
久しぶりにお会いできてうれしかったです^^

>圧巻の燕口子!
写真がお見事!10年前の感動が甦ってきましたよ。
落石事故で九曲洞の閉鎖は残念!

>土曜の段階で全て満席!!!!
特に金曜夜から、土、日の北廻線上りはそういうパターンが多かったです。
莒光だけでも席が取れてよかった!
ちなみに某t嬢ご夫妻やおいらは、無座で北上したことがありますw

2011/07/13 (Wed) 12:32 | EDIT | REPLY |   

mojao  

すとれっちさまへ

こちらこそ先日はありがとうございましたー。
いつもすとれっちさんご夫婦のお気遣いには感謝感謝です!
飲まれる方が少ないので、すとれっちさんとグビグビいけて嬉しかったです。

メインの九曲洞が見られなかったのは残念でしたが、しょうがないっすねー。
いつかリベンジしに行きたいと思います。
あ、写真褒めて頂いてありがとうございます。^^

東部の週末は要注意ですねー。
鉄道初心者なもんで、タロコ号以外は予約しなくてもOKだろうとタカを括っておりました。
無座・・・キツいなぁー・・色々散策して歩き回ってかーらーのー無座・・!!
なんでしょう・・利用者に対して本数が少ないんですかね・・?

2011/07/14 (Thu) 00:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。