Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ソウル弾丸旅行 濃厚カンジャンケジャン編

先日、起きたらベッドのシーツがズッタズタに破けてた。
どんだけ寝相悪いんだ?ワタシ・・。



ソウル旅行記のつづきです。

蟹はあんまり好きじゃない!とか言っときながら、台南でも香港でもカニ食べてるワタシ。
ソウルでもゴハン泥棒の異名を取るカンジャンケジャンを初体験。

以前、韓国親善大使みたいなのをやってた藤原紀香ネイサンが、テレビでカンジャンケジャン(渡り蟹の醤油漬け)を紹介していて、妙に旨そうだったのさ。



121.jpg

眞味食堂


お店に入ると殺気だったオネイサンから「ヨヤク!?」っと聞かれます。
かなりの人気店なようで、予約が当たり前なのかな?
平日だし、ランチだし、NO予約で来ましたけど、すぐ入店できました。



104_20110416011708.jpg

このお店のメニューはカンジャンケジャン定食のみ!
なので、着席すると、すぐにババババーっとパッチャン(おかず)とカンジャンケジャンが並べられます。
こういう潔い専門店っていいわー。




107_20110416011720.jpg

カンジャンケジャン

おぉ!ミソがモリモリだーー!



さっそくカニにしゃぶりつく。
お行儀うんぬんなんて言ってられないワ!
トロ~っとした肉厚のカニは濃厚な甘みで臭みゼロ。
醤油の味付けもしょっぱすぎず、ぜつみょーーでまろやか~。

おかずたちは薄味で、キムチは中に牡蠣が入ってまして、辛いんだけどクセになる味。
(食中りが怖かったのでワタシは牡蠣は食せず)

さささ、ゴハン泥棒と言われる所以を確認せねば。



111_20110416011738.jpg

手巻き寿司風に。



109_20110531004146.jpg

この芝生みたいな緑のはカジメ海苔といわれるモノらしいです。
最初見た目が「!」でしたが、食べたらほんのりごま油の風味がして美味しいのです。
この海苔にゴハンと一緒にカンジャンケジャンを巻いて食べます。

確かにゴハンと一緒に食べたほうがうまいかも!




究極は



115_20110416011753.jpg

甲羅のミソとゴハンを混ぜ混ぜして食べるのです!

ワタシはあんまりカニミソとか興味ないヒトだったんですけど、こりゃぁ、うんまいです!

コリャ、ワタクシ ソウルデ イケナイアジヲ オボエテシマイマシタ。



105_20110615215106.jpg


そして、もうひとつ食べてみたかったケランチム。
韓国風茶碗蒸しらしいけど、どっちかっつったら玉子焼き?
どうしてこんなスフレみたいにふくらむのかは不思議だけど。


こちらのお店は鮮度にもとても気をつかっていらっしゃるようですし、実際ワタシはお腹ダイジョーブでした。
が、それでもビビったワタシは最終日に来店しました。
やっぱり旅行中にお腹を壊してはねぇ‥。

最終日にすれば、たとえお腹下しても飛行機のトイレに籠るまでよーー!!


眞味食堂
ソウル市 麻浦区孔徳洞105-127
電話番号:02-3211-4468
営業時間:12:00~15:00、17:00~21:30
関連記事
スポンサーサイト

 海鮮料理

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。