Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 初香港・澳門旅行 日帰り澳門前編

節電モードの日々ですが、ワタシの仕事だけはだんだん元通りに・・。
東京は余震も治まってきたのかなー・・ここ数日は揺れてませんね。
少しずつ、少しずつ、元に戻れるように・・。






香港&マカオ旅行記のつづきです。
2日目。

211.jpg

曇ってますが、ホテルの部屋からの景色。
ビクトリア湾に雲の間から朝日がキラキラと差し込んでおります。




217_20110222225703.jpg

この日は早起きして、マカオへ行きまっす!

マカオへは香港からフェリーに乗っていくことができるのですが、香港島フェリーターミナルからターボジェットに乗っていくのがガイドブックなどによく記載されてます。

が、よくよく調べたら九龍島でもチャイナフェリーターミナルから新渡輪(ファーストフェリー)に乗っていくこともできます。
所要時間も料金もターボジェットとさして変わらないので、香港島まで行く手間を省けば九龍島に宿泊しているワタシたちはファーストフェリーの方が断然便利!




226_20110222225715.jpg

三半規管の弱いワタシは船酔いしちゃわないかしら?っと本気でビビっていたのだが、そんな心配は無用でした。
船内で爆睡。
約1時間の乗船で、あっちゅー間にマカオ到着。

イミグレして、タクシー乗って(マカオのタクシーはどれも日本車で日本のタクシーように自動ドアでした)市街地へ。



マカオは言わずと知れたポルトガル統治時代の建物がたくさんある世界遺産の宝庫。
世界遺産いくつ制覇できるかなー!



231_20110222225742.jpg

まんずはセナド広場
ちょうど、中秋節のランタンが飾られておりました。
石畳もうつくしーー。


しかし観光の前に腹ごしらえをせねばっ!




239.jpg

澳門瑪嘉烈蛋撻店 Margaret's Cafe e Nata

エッグタルトの有名店です。




240_20110222225805.jpg

ほーーーれぼれしちゃう、この焼き目、パイのハラハラ具合。
ひとつ7パタカ。

コーヒー牛乳(13パタカ)とともにいただきます。
カスタードはプリンみたいな感じで、意外にも甘さは控えめ。
しかし甘さが控え目なのが罠なのか、スイーツ男子の連れは追加して食べてました。
いや、しかしね、意外とクルよ。コイツ。どっしりと。

お腹も満たされたら、あとはひたすら観光。
そこかしこにカトリックの装飾や建造物があって、まったくアジアにいる気がしない。



250_20110222225827.jpg





258.jpg





254_20110222225842.jpg

手裏剣みたいな窓枠が可愛い。





259_20110222225909.jpg

セナド広場近くにあった見た目はいたってフツーな食堂。
しかし大人美食って・・なんかイヤらしい。






262.jpg

聖ドミニコ教会

マカオの建造物にはこのクリーム色みたいな淡い黄色がよくありますが、この教会は真っ白で繊細な装飾が綺麗でうっとり見入ってしまいます。





268.jpg

中もカスタードクリーム色





271_20110222225949.jpg





280_20110222230001.jpg





マカオはけっこう坂も多く、9月の下旬といえども軽く気温30℃を超える真夏並みの暑さのマカオではキツイ・・。





290_20110222230012.jpg

リスボアホテルを狙い撃ち。モンテの砦

1617年から1626年にかけてイエズス会との協力で築かれた防御施設

辿り着いたときには汗だくでグッタリでございます・・。
しかし高台にあるため、風が吹くと心地よい。






303.jpg

聖ポール天主堂跡

1602年から1640年にかけて建築されましたが、1835年の火事で校舎と天主堂の本体が焼け落ちて現在の姿となってしまいました。




309.jpg

壁の2階部分へ登ることができますが、足元がアミアミで透けてるのでちょっと怖い・・。






316_20110222230046.jpg



つづく。

関連記事
スポンサーサイト

 香港

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。