Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 魔法の粉 椒鹽粉

師走だからってわけじゃないんですけど、残業して帰ってきて0時過ぎて帰宅。

コンビニでフライドチキンを3つも買って食ってやりましたよ!
ビールとともに。

なんですか、ご褒美スィーツってやつですよ。
ワタシは甘いもんより揚げもんがいいです。


揚げ物のお供といえば、そうですっ!!魔法の粉ですね、皆さん!!


台湾の揚げ物にかかっているあの美味しい粉の正体を boneoriさんnikoさん に教えていただき、夏の訪台の際に買い集めました。

それは、椒・鹽・粉

若干名前が違うものもありますが、中身は塩胡椒が基本で、商品により、味の素やシナモンなどがブレンドされとりますが、台湾の町を歩いているとただよってくる、アノ独特の香りがします。
原料を見ても、香辛料 としか書いてないので正体は不明なんですが、この粉をフリフリすれば、旨さ倍増。



054.jpg


左より独断と偏見による、味評価

味好美 胡椒鹽
黒胡椒と白胡椒ともにブレンドされてますが、黒胡椒が強くて胡椒の分量も多いせいか、辛めで香辛料の香りも4つの中で一番強い。
連れはコレが一番好きらしいが、私にはちょっとパンチがあり過ぎる。


真好家 椒鹽粉
味の素がブレンドされているので、単体でなめるとちょっとクスリっぽい味がしますが、モスのポテトとかみたいにもともと薄味の揚げ物にプラスするとうま~


好之味國際貿易 椒鹽粉
こちらは肉桂(シナモン)入りですが、上記二つに比べると大人しい味。
家庭烹煮専用って書いてあるけど、どういう意味かしら?


五福 椒鹽粉
素朴なパッケージに反して、味はほとんど塩胡椒。あの独特の香辛料は一番弱いです。

個人的には2番目の 真好家 のが好みです。

モスチキンにフリフリすればあっという間に士林の大鶏排に早変わり!!


この粉をかけて台湾気分を味わいマス!!



関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

外付け胃袋  

おっと。
魔法の粉、食べ比べですね!
待ってました!

我が家にあるのは、左のふたつですね。
なるほど、香辛料のパンチがすごいのか。
心して食べまする。
真好家のは、日本のチキンにかけるだけで、鶏排になりますよね!
これで、どれだけ救われた事か。
もう、手放せません!
私のも、早くやらねば……

2009/12/28 (Mon) 00:39 | EDIT | REPLY |   

mojao67  

外付け胃袋さまへ

やっと書けましたー。

外付けさんは左の2つをお持ちなんですね。
でも確か白コショウだか黒コショウだかっていうタイプじゃなかったでしたっけ?
味違うのかな~。。気になるぅ~。

ゴメンナサイ、香辛料って表現違ったかな。辛くはないんで。
あの、八角(?)がちょっと利いてるタイプっていったほうが適切だったかもです・・。
味の表現が相変わらずへたくそでゴメンナサイ。
是非外付けさんの評価も楽しみにしておりますー。

そして今年1年ワタシの稚拙なブログにいつもお付き合いくださいましてありがとうございました。
外付けさんずっとお忙しそうですが、来年は是非台湾会@台北開催できるといいですねー。
来年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

2009/12/31 (Thu) 21:38 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。