Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 Seoul旅行 参鶏湯とはしご酒編

梨泰院から移動して今度はロッテマートへ。
大型スーパーです。
ここでの買い物もとっても楽しみにしておりました。





126.jpg

ラーメンも





127.jpg

野菜キムチも





128.jpg

魚貝キムチも




いっぱーーーーいヽ(´∀`)ノ


ワタシは日本で留守番している彼への土産に牡蠣のキムチとケジャンを購入。
生の牡蠣が得意でないワタシ(お腹急降下経験アリ)だが、この牡蠣キムチは美味しかった。
オバチャンがラップでグルグル巻きにしてくれるので漏れることもなく安心して持って帰れます。

それ以外には色んな種類があったチョコパイやボトルガムならぬボトルチョコなどのロッテのお菓子をたんまり、コチュジャンや韓国のは香りが高いという胡麻油やチヂミ粉などの韓国食材をしこたま購入。
もー、腕がもげるっつーくらい買いました。



その後は再びタクシーで南大門へ。


132.jpg


本日も昨夜同様、ソさんと一緒にゴハンを。
前日にご馳走したら今度はソさんがご馳走してくれることになりました。


韓国グルメで食べてないものを




それは

148.jpg
参鶏湯


相当熱いので皆、無言で黙々と食べてたら、あまりにも昨夜とはうって変わってワタシたち3人とも静かなので、ソさんが


「ケンカしたんですか?」


と心配するほど。



いや、熱くてフーフーするのに忙しいんです!!



参鶏湯は滋養強壮の食べ物で日本のウナギのようなものらしい。
一見、冬に温まる食べ物のようだけど、韓国の人は夏に食べるんだってさ。


ワタシたちが頂いたのは有名な参鶏湯のお店、ソウルサムゲタンの支店です。
この辺りはオフィス街なので平日は行列ができるほど人気らしいのですが、ワタシたちがお邪魔したのは週末だったので静かにゆっくり食べられました。




139.jpg





そしてソさんがコレを食べて欲しい!と言ってこのメニューの食べられるお店としてつれてってきてくれたのだが


それが


142.jpg

タンムチム



茹でてある鶏肉とキュウリや葱に唐辛子やニンニクなどの香辛料と調味料であえてあるサラダみたいな料理。
お酢が入っているのですっぱ辛い味はお酒のつまみにサイコーですよー。
箸が止まらん!



ところで韓国のお箸ってどうして銀でツルツル滑って掴みにくいのかな~って不思議だったんだけど、その昔、宮廷で料理で毒を盛られた時にお箸が毒に反応して変色するようになんだってさ。byMIさん情報



ソウルのレストランって盛りがいいような気がする。
サムゲタンで十分お腹いっぱい。

だったんだが友人が


アタシ、チャプチェ食べたい!


と言い出す。


え?今から?


居酒屋にも行きたい!


と、のたまう。



えぇー・・ボク・・、もう疲れたよ・・。(フランダースの犬のネロ風に)

食べ疲れ、飲み疲れ、買い疲れしてるワタシをよそに友人は元気元気。



で、当然のごとく


149.jpg

居酒屋へ移動






151.jpg

お通しはやっぱりキムチなんだね。





152_20090214000347.jpg

これもチヂミ。

野菜や練り物なんかをチヂミ粉で焼いたもの。
手前に写ってるコンタクトレンズのケースみたいなのが旨かった。




157.jpg

プデチゲ


友人の恋焦がれたチャプチェは無かったのだがかわりにブデチゲを頼んだ。
辛いスープにスパムやもやし、インスタント麺を入れた鍋。
戦争直後の混乱期に米軍部隊からの援助物資などを利用して作られた鍋だそうです。
だからスパムとかを入れるんだね。

美味しかったけど、アタシは一口食べるのがやっとでしたがね。


ソウル旅行は最後まで飲んだくれ。
再びチャミスルを何本も空け、半ば意識朦朧としながらホテルへ戻る。

部屋でFACE SHOPのシートマスクをしてから爆睡致しました。



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。