Welcome to my blog

おかわり!台湾

 ベト・カン弾丸ツアー ローカルハノイ編

ハノイ2日目です。

昨晩深酒したのに、ノーダメージ。
まったくスッキリとした爽やかなあぁ~さぁ~♪


しかし友人の一人が昨晩のおこわにやられたのか、酒にやられたのか、はたまた旅行中の疲労がここにきて噴出したのか、ダウンしてしまいました。



残念だけど、この日は二人行動です。
しかし前日のおかわで俄然勢いづいた私ともう一人の友人はハノイではとことんローカルフードを攻めることに。



ホテルの朝食がしょぼかった(ミネラルウォーターすら無いんですよ!)ので早速出掛けてゴハンを食べに行きます。
ホントはバインミー(ベトナムのサンドイッチ)が食べたかったんですけど、意外とお店が無いんですねぇ。
ガイドブックに載っていたバインミーのお店を目指してたんですが、地図に表記されてる場所にはそれらしきお店は無い・・。



なので、Com Binh Dan コムビンザンへ行くことに。
コムビンザンとはベトナムの大衆食堂のことです。



868.jpg

店先にこうやっておかずが並んでいます。
それを指差して注文したらお皿によそってくれます。




862.jpg

二人なのに調子にのって頼みすぎました。




861.jpg

青菜の炒め物。
多分カボチャの葉っぱだと思われます。
ちょっとハフハフした歯触りでした。




860.jpg

青菜と魚のスープ
お客さんがみんな頼んでたし、店員さんにも「モチ飲むだろ?」くらいの勢いでよそられたので・・。




858.jpg

手羽先の甘辛煮。
ベトナムは鶏がうまいらしいと、けっこう色んなところで食べましたけど、たいていはお肉がカシカシですね。
味付けはうんまいんだけど、あんまりジューシーじゃない・・。





859.jpg

海老の唐揚げ
ちょっとお塩つけていただきたきですねぇ。





857.jpg

友人が旅行中ハマっていた揚げ春巻き。


さらに友人は豚の角煮みたいなのも途中で注文しておりましたがな。


食いすぎ。
値段は失念しましたが、たぶん一人¥300くらいだったと思います。



一度ホテルに戻って友人の様子を見に行くも、やはり調子は回復せず。
ゆっくり部屋で休んでもらうことにして、再び二人で今度は旧市街へ。



ベトナムで歩道は人が歩くところではなく、商売をするところらしい。


883.jpg

客待ち中の床屋さん






879.jpg

新聞屋さん





900_20081231002912.jpg

ハノイの中心にあるホアンキエム湖は観光客と市民の憩いの場でありんす。



887.jpg911.jpg913.jpg877.jpg






旧市街は通りごとで専門店街になっています。
私たちが真っ先に向かったのはトゥーティック通りというスイーツのお店が集まった通り。




通りの入り口にあって、若者で賑わっていたお店に入ることに。


906.jpg





フルーツのチェーを注文して、またお風呂の椅子に座って食らう。


908.jpg

フルーツと練乳がたんまり入ったチェー。





こちらはタッパーに入った氷を自分でお好みで入れてザクザク混ぜていただきます。
確か10000VDN(約¥60)だったと思います。
って考えるとホーチミンのベンタイン市場のチェーがぼったくられたわけではないのかなぁ・・。

えー、店のショーケースにも私にも蟻とハエがブワンブワンたかっています。

が、もう全然気になりません。

「氷、大丈夫かしら?」とかも、もはや脳裏にかすめもしません。

えぇ、私、多分ハノイで一皮剥けました、ハイ。





関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment