Welcome to my blog

おかわり!台湾

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ベト・カン弾丸ツアー カンボジア突入編

先日台北の富国国際商務飯店(リッチガーデンホテル)からクリスマスカードが届きました。
一緒に台北の地図付きカレンダーが入ってまして、嬉しい心づかいですねー。

さっそくトイレに貼ろうかと思ったんですけど



ちょっと・・・なんていうか・・・・




色気がないのでやめました!!m(_ _)m






さて、記憶が怪しくなる前にザクザク書いていきます。

ホーチミンから今度はカンボジアのシェムリアップまで飛行機で約1時間

あっという間ですが、一応国際線ってことでランチボックスが出ました。

368.jpg





369.jpg

しょぼい・・

水とパンとナッツ。
非常食ですな・・。



シェムリアップ空港は意外にも綺麗でした。


377.jpg




そこかしこにアンコールワットを思わせる仏像が立っていたり、

384.jpg

中庭もリゾートホテルのようになってました。


388.jpg

空港でガイドさんが迎えに来てくれてホテルに向かう途中、ガッチャガチャしていたホーチミンとは全然違う景色にちょっと感動。
ビルが全く無いので、空が広いし、何より空気がすごく綺麗~。





今回宿泊したホテルはサリナホテル

389.jpg

こちらもちゃんとトリプルのお部屋でした。




390.jpg

なぜかものすごく奥行きのあるバスルーム

荷物を置いたらホテルのフロントでトゥクトゥクを頼んで夕ご飯を食べに行きます。

トゥクトゥクはレストランでの食事中も待っててくれるし、帰りにスーパーに寄ってもらったりもできます。
カンボジアの夜道は街灯も少なくて暗いし、舗装もされていないので夜歩くのはちょっと不便。



397.jpg

カンボジア初のご飯に選んだのはカンボジア料理のチュナンダイ鍋が食べられるというお店のRomdul Siam Reap



403.jpg

地元のお客さんでけっこう賑わっております。
家族でご飯を食べてる人がほとんど。

さっそくチュナンダイ鍋を頼むべくメニューを見たらスープがチキンとビーフを選べるようでした。
一人3ドルって書いてあった。
安いなぁ~。





402.jpg

アンコールワットビールを飲みながら待ちます。
このナッツがうまくて止まらなかった。。



けっこう待たされて、やっと店員さんがやってきた。




が、








404.jpg

ん?? これ鍋??


来たのはどう見ても ラァァァァァーーーーーメェェェェェーーーーーン!!



慌てて店員さんに、いやいや、うちらが食いたいのはアレだ!っつって隣りで食べてる人たちの鍋を指差したけど、うちらの英語力も店員さんの英語力もドイヒーな状況で全く通じず。。

どうやら、「3人じゃ量が多いから2人分を3人用に分けた」

みたいなことを言っている模様。あくまでも推測。


これじゃー鍋じゃなくていきなりもうシメの麺じゃん!


ものすごいトホホ感に襲われながら3人でラーメンをすすりました。


味は まー、フツー??

不味くはないが、臓物系と人参とジャガイモが煮込まれたボヤっとした味のラーメン

って感じ。しかもしっかり値段も3人分取られてるし・・。



のんべぇのうちらは夕飯の帰りに寄ったスーパーで買ったカンボジアのココナツワインをホテルで飲む。

が、ココナツが苦手な私はまったく飲めず・・。

明日のアンコールワットに備えてシャワー浴びて寝るわいと思ったら待てども待てどもシャワーから水しか出ないぃぃぃぃ!!

そういえばカンボジアはまだインフラ整備が整っていないから夜遅くになるとお湯が出なくなるところがあるという記事を見たような・・。

いくら南国でも水シャワーは寒い!!


もう不貞寝だ!不貞寝!!ヽ(`⌒´メ)ノ


明日は念願のアンコールワット観光っす!



さて、台湾とは全然関係ない記事で、今年も最後となりました。
おかわり!台湾にお付き合いいただきましてありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、皆さま、良いお年をお迎えください。

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。