fc2ブログ

Welcome to my blog

おかわり!台湾

 山梨旅行 ご当地うどんの吉田うどんが食べたい@和光うどん

10月の山梨旅行、2日目

山梨のご当地グルメ、富士吉田市地方で食べられている吉田うどんを食べてみ隊。
吉田うどんの特徴は、硬い麺、馬肉、キャベツを使用したトッピング、味噌と醤油を合わせたつゆとのこと。

甲府近辺で吉田うどんが食べられるお店を探して、いくつか候補を出して連れがここがいいと言ったお店へ行ってみました。

IMG_0460.jpg

山梨県のコロナ対策として、こちらでも名前や連絡先を記入しました
一見面倒ではあるけれど、山梨県独自のコロナ対策が効果を他県より出してるんだろうな。

オジチャンとオバチャンが切り盛りしているお店で、客層は地元の常連さんが多いように感じました


IMG_0457_20211206204606ce9.jpg

IMG_0451_20211206204602828.jpg



IMG_0453_20211206204603a2d.jpg

和光うどん 

お初のお店なら店名のついたメニューは間違いないであろう。
吉田うどんのお約束である、馬肉とキャベツ以外に山菜やかき揚げの入った温かいおうどん。

正直申し上げまして、食べるまではおうどんに馬肉とかキャベツとか邪道じゃない?
無理くりご当地うどん作ってない?とか訝ってましたしうどんはやっぱりお揚げっしょ!!とか思ってたワタシの頬をぶん殴りたい。



キャベツのざくざく食感、濃いめのうどん出汁(スープ)と甘辛な馬肉、野菜のかき揚げのコクがコシのあるうどんに合ってて
めちゃくちゃうまい!

麺のコシが強いのが吉田うどんの特徴だけど、こちらのうどんは顎が疲弊するほど硬くはなくモチモチつるつるなのも良い。
おつゆも味噌感はあんまりないので、言われないとわからないな、ワタシが鈍いだけなのかもだけど。

野菜もお肉も一緒に摂れるし、栄養面でもばっちりだな。



IMG_0458.jpg

テーブルにあった辛味調味料を味変で足して食べても又ヨシ。
これは「すりだね」っていうんだってさ。



IMG_0454.jpg

連れは肉みそ冷やし
和風坦々うどんって感じ。
冷たい方も麺がごわごわしてなくて、ワタシ好みでした。

店内に吉田うどんのフリーペーパーが置いてあって、ペラペラ見てたら県内にもたくさんの吉田うどんのお店が紹介してあって、色々食べ比べてみたいって思ったくらい吉田うどん、美味しかった!

fc2blog_2021120717510558f.jpg
https://yoshidaudonnavi.client.jp/

富士吉田市のうどん部の高校生が運営しているフリーペーパーは発行部数70000部もしているの凄いな。
吉田うどんの歴史や特徴が記載されていて、なかなか充実してて面白かった。




和光うどん
関連記事
スポンサーサイト



 麺料理

0 Comments

Add your comment