FC2ブログ

Welcome to my blog

おかわり!台湾

Tag: 魯肉飯

 24回目の台湾旅行記 嘉義名物雞肉飯食べ比べその⑤呆獅火雞肉飯

嘉義最後のお昼ごはん。最後もやっぱり火雞肉飯が食べ鯛。ワタシは2011年の「嘉義市雞肉飯節」なるフェスで1位に選ばれた蕭老師火雞肉飯というお店に行きたかったんだが。連れが、徒歩圏内で行けるお店がいい、と駄々をこねるので、チェックアウトしたホテルから徒歩圏内のこちらにしました。呆獅火雞肉飯メニューシンプルで他店よりもお手頃な印象。小菜にある豆輪ってなんだろ・・?その時には全然気づかないのに、帰って写真見...

 24回目の台湾旅行記 まずは嘉義のド定番 源興御香屋&郭家雞肉飯

ホテルで休憩したら、文化路夜市へ夜ご飯を食べに出かけます。移動は徒歩。だいたい10分ちょっとてくてくと。中央噴水にある呉明捷投手の像。この時は水が出てなかった。映画公開は2014年なので、この時すでに3年経っていましたが、嘉義ではまだまだKANOブーム継続中。まずは飲み物を調達。源興御香屋嘉義の有名なお茶スタンド。すごい行列。嘉義にも数多あるドリンクスタンドで何故ココはこんなに人気があるのかしらん?本日のお...

 22回目の台湾旅行記 台北 城中市場で老舗の豆花と激ウマ弁当を@城中豆花伯&輝爺魯肉飯

食後は豆花を食べに行きますよー。城中市場の中にあるその名も城中豆花伯。花生(ピーナッツ)、薏仁(ハトムギ)、紅豆(アズキ)、粉圓(タピオカ)、緑豆、花豆のトッピングの中から2種類選んで35元だけど芋圓を選ぶと40元。アテクシは紅豆と芋圓で。豆花は豆の味もしっかりしてやわやわホロホロ系の好みの味芋圓もぽっくりねっちり、おいしーー。市場の中の小さいお店ですが、お客さんがひっきりなしにやってくるので、お店の...

 22回目の台湾旅行記 新竹 感動もんの旨さ@戽斗魯肉飯

この日は台鉄に乗って、新竹へ。前回新竹に行ったのは2009年なので、7年ぶり(!)自強號(特急)の座席が売り切れて取れなかったので、區間車(各駅)でえっちらおっちら1時間半。自強號で行っても、1時間ちょっとなんで、そんなに時間は変わらないんすよね。台鉄の駅舎はどこも美しいねー。駅前にYOUBikeがあるので、それに乗って移動します。新竹のYOUBikeは2016年8月時点で、まだ新しいのか自転車がどれも新品ピカピカでした。...

 21回目の台湾旅行記 高雄 魯肉と鶏肉のおいしいとこドリ@可口雞肉飯

先ほどの焼肉飯のお店からすぐ。たったの20m。そして初日の夕ごはんに行った四川料理の渝陽川菜も、前日のお昼ご飯に行った獅城海南雞飯もすぐ近くにあります。今回の旅行の行動範囲どんだけ狭いんだ・・w可口雞肉飯綺麗なので、新しいお店に見えますが、50年の老舗でございますよ。メニュー頼んだもの勢ぞろい。雞肉飯 30元ノーマルの鶏肉飯。かなりあっさりした味かな。鶏肉もちょっとパサついてるというか、固い?けど、鶏油と...