Welcome to my blog

おかわり!台湾

Archive: 2017年07月

No image

 スポンサーサイト

 タイ旅行記 Cape Nidhra Hotel Hua Hin ケープニダラホテルホアヒン お部屋編

mojaoさんの2017年の癒しの地は、ホアヒンにある5つ星ホテルCape Nidhra Hotel Hua Hin ケープ ニダラ ホテル ホアヒン でございます。ホアヒンに行きたい!っと思ってからホテルを調べたら『もうココしかない!』と、一択でしたが、期待通り、いやいや期待を遥かに超えた満足度200%のホテルで近いうちにリピートしたい!!と思ったホテルです。電車でホアヒン駅に到着したら、予めメールでホテルにお願いしていた送迎の方がネー...

 タイ旅行記 タイ国鉄 南線の旅

朝食を食べましたら、朝8時バンコク発の鉄道に乗って移動します。ワタシの中で既にクライマックスを迎えようとしている今回のタイ旅行。タイ鉄道に乗ることが旅のひとつの目的でした。連れは昔、アユタヤへ列車で行ったことあるみたいなんですが、ワタシは初体験。なんだろう、海外の鉄道に乗るとテンション上がるぅぅぅぅ~~。ワクワク。mojao父が乗り鉄だから、やはりその血を引いてるんだろか。切符はタイ国鉄のサイトから予約...

 タイ旅行記 ファランポーン駅舎を見ながら道端で朝ごはん

2017年GWタイ旅行記 2日目。この日は午前8時の電車に乗って移動するので、早起きして朝ごはんを食べに行きます。朝のファランポーン駅まっぷるに載っていたファランポーン駅近くのカオマンガイのお店に行ってみたけど、開店前で断られてしまった。(ちなみに開店7時、我々が訪れたのは6時半くらい)                                                    (まっぷるタイ より...

 タイ旅行記 バンコク チャイナタウンのシーフード屋台で夜ごはん@Fai Keaw

ファランポーン駅前のホテルにチェックインしたら夜ごはんを食べに行きます。ファランポーン駅から徒歩圏内のバンコクのチャイナタウン、ヤワラート。漢字とタイ文字がミックスされた看板が溢れる街。タイ文字を一切判読できない我々は、漢字があることと、台湾や香港の下町にいるみたいな雰囲気がちょっと安心するよ。昨年Lek and Rut Seafoodというお店で夜ごはんを食べたんですが、車道ギリギリまでせり出した道端の席で飲み食...

 タイ旅行記 バンコク 駅前の手頃なホテル@Hua Lamphong Hostel アットファランポーンホステル

2017年のGWも昨年に引き続き、タイへ行ってきました。本日よりその旅行記でございます。利用したのはお初のスクート。昨年からバンコク便を就航して乗ってみたかった。定刻通り離陸したのに関わらず、1時間遅れてバンコク ドンムアン空港に到着。遅延の理由はアナウンスがなかったので不明。通常機内で配られる入国カードも、今回は搭載していないとのことでもらえず。チッ!イケてないのぉ…イミグレはほとんど並ばずにスムーズ。...

 2回目の香港旅行記 本場のチャーシューはレベルが段違い!@新強記燒腊飯店

前回の日記から間が空いてしまいましたが、最後に帰国前に機内で食べるお弁当を調達して空港へ向かうよ。LCCは機内持ち込み飲食禁止しているところもありますが(スクートとか)バニラエアは特に言及していないし、文句言われたこともないです。香港≒広東料理≒お粥・飲茶・燒味が三大香港料理と思っているmojaoさんは、燒味を食べずに帰国するわけには行かないぜ。ホテルから近くて燒味のお店あるかな~?っと思って調べたら、あり...

 2回目の香港旅行記 最後に一番美味しかった香港スイーツで〆

煲仔飯のランチを食べたら、バスで香港島から九龍島に移動。海底トンネルがあるので、あっという間。香港の旗がたくさんはためいた所があったので、思わず一枚。ホテルのある佐敦界隈に戻ってきて、3日間の香港旅行で食べたスイーツ店7店舗の中で、一番美味しかったお店をリピ。佳佳甜品初日の日記はコチラなるべく同じお店で同じメニューを食べないようにしているんですが。右 寧波薑汁湯丸 19HKD(約¥285)左 凍楊枝甘露 30...

 2回目の香港旅行記 激ウマ土鍋ごはん@永合成馳名煲仔飯

スーパーでお菓子など細々としたお土産を購入してホテルをチェックアウト。本当なら香港ならではのオイスターソースやXO醬などを買って帰りたいところだけど、LCCで受託手荷物無しなので液体物を持って帰れないのが残念!さて、お昼ごはんのお時間です。煲仔飯が食べ隊!香港最後のお昼ごはんは土鍋ご飯の煲仔飯(ボーチャイファン)を食べに行きます。話それますが、ボーチャイファンって可愛い響きよね。音感的に北京語より広東...

 2回目の香港旅行記 ふかふか菠蘿油@維多利茶餐廳

前日に金華冰廳で食べた菠蘿油(パイナップルパンにバターを挟んだもの)が美味過ぎたので、他のお店でもチャンスがあれば食べてみたいなーっと思っていたのですが、お粥を食べた後ホテルに戻る道すがら、茶餐廳の看板を見つけたので行ってみると、菠蘿油の文字発見!全然ノーマークのお店だったけど、お客さんけっこう入っているし、行ってみよう!レトロで可愛い店内。香港は壁際にボックス席、真ん中にテーブル席というスタイル...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。